悪玉コレステロールと呼ばれる所以

ゴールデンウィークも、残すところあと2日となりましたね。
私は仕事をしていたので何だかあっという間に過ぎていった感じです(;´∀`)
世の中の皆は、博多どんたくや有田陶器市等、お祭りに出掛けたりして良いなぁと・・・。
来週はどこかでゆっくりしようと思います。今は、どこもかしこも渋滞してます。

コレステロールのことをあまり良いイメージが湧かない人って人多いかもしれません。
コレステロール値が高すぎると、肥満体だとされているからです。
でも、コレステロールは私達の細胞を作ってくれている成分なんですよ(*^-^*)
コレステロールの中でも、悪玉コレステロールと呼ばれるのが、よろしくないコレステロールなんです。

悪玉コレステロールは、過剰に増えてしまうと血管内に侵入してしまい、こびり付いて血液の流れを悪くしてしまいます。
最悪は、脳梗塞や動脈硬化という恐ろしい病気につながる厄介な成分なのですね。
脂肪の摂り過ぎは注意したいものです。

参考サイト 【悪玉コレステロールを下げるには