紫外線よりも活性酸素が実は怖いらしい。。。

美容にとってはシミやくすみ、シワやたるみの原因にある紫外線。

悪者扱いされてますけど、実は紫外線よりも紫外線によって発生する活性酸素の
ほうが肌老化を促すみたいですね。

紫外線はそのままダイレクトに細胞のDNAを破壊するという恐ろしさがあるので
当然、対策しないといけませんが、それと一緒に活性酸素が発生しています。

この活性酸素は体内の抗酸化力が弱いとウジャウジャ、ワラワラと発生して
細胞をどんどん酸化させてサビさせていくんですね。

その結果、劣化や変性、機能低下が起こるので老化するわけです。はい。

というわけで30代を過ぎたら「活性酸素を撃退する方法」を真剣に生活の中に摂りいれないといけません。

具体的には紹介したサイトをみてほしいんですが、抗酸化作用のある成分を
含むものを食べたり、肌に塗るということです。

それから活性酸素を増やしてしまう食べ方をしない、タバコを止めるといったことが
必要になってくるんじゃないかと思いますね。特に早食いと大食いは恐ろしいほどの
活性酸素を生み出すという話なので気をつけたほうがいいです。