私が@コスメを参考にしない理由

相性って大切ですよね。

人間関係なんかはそれが一番ですし、ほかにも仕事なんかもそうです。そして
薬や化粧品の世界にもやっぱり相性があるといいます。

私が化粧品の口コミを信じないのはまさにそれで人が使ってよかったものが
自分にもいいとは限らないからです。それからある化粧品に対してマイナス評価を
与えている人も普段のスキンケアで何をしているかわからないからです。

@コスメなんかは口コミを投稿する人はこれまで使ってよかった化粧品も登録させて
「この商品を使って感触がよかった人はこちらの商品とも相性がいいようです。」

というふうにしないといけなんですね。相性がよさそうな化粧品を探せるように
する検索サイトって需要がありそうですけど、どうでしょうか?

そんなわけでいま個人的に注目しているのがリニューアルされたオバジCなんです。
高濃度ビタミンC美容液といえばこれ!っていうぐらい有名ですよね。

効果について>>オバジCのニキビ・ニキビ跡への効果は?

ただ、欠点として乾燥してしまうというのがあるようなのでそこは気をつけないと
いけないかなーと思っています。ここでもオバジCを使っているヒトがおすすめの
保湿クリームは?ということで調べられるといいんですけどね。

ときどき食べるしじみ汁

我が家では、ときどき夕食の一品として、しじみ汁を飲むことがあります。
しじみ汁は食後や、お酒を飲んだあとに飲むと良いって言われてますよね。

それは、しじみに多く含まれるオルニチンという成分が
肝機能の働きを助けたり、肝機能低下から守ってくれるから。
二日酔いにも良いと聞きます。

私はお酒を飲む機会すら無いんだけど、
主人は仕事上の付き合いで飲む機会が年に数回あります。

ただ、オルニチンは肝機能向上や二日酔いだけでなく、
疲労回復にも良いことから、しじみ汁を飲むようになったのですが・・・

こういうのって、やっぱり毎日続けないと意味がないかな~
・・・なんて思い始めました。

しじみ汁を毎日飲み続けるのは大変なことだけど、
オルニチンサプリなら手軽に始められるし、
毎日飲み続けることができる!と思いました。

オルニチンパワーの詳しい情報は・・・
→ オルニチンサプリメントNavi

中国語を勉強しています。

先日まで、韓国語に興味と必要性があって独学していました。

韓国語は学ぶのに、頼もしい見方は、音楽とドラマ特には所謂k−popですね、
これに本当にお世話になりました。

一応、読めるようになったので、満足したのと、必要性が別に出来たので今度は中国語なのです。

兎に角、語学は習いに行くと高くなるので、いつも独学です。

独学の限界はありますが、読めればよしというのがゴールなのでCD付の本一冊と、
1円で通販で購入したJTB出版のガイド本一冊で、あとは、眠るときにパソコンの
自分にあうホームページを探して眺めながら睡眠しています。

しばらくは、料理するときもトイレに行くときも、CDを聞きながら行動する日々が続きそうです。

悪玉コレステロールと呼ばれる所以

ゴールデンウィークも、残すところあと2日となりましたね。
私は仕事をしていたので何だかあっという間に過ぎていった感じです(;´∀`)
世の中の皆は、博多どんたくや有田陶器市等、お祭りに出掛けたりして良いなぁと・・・。
来週はどこかでゆっくりしようと思います。今は、どこもかしこも渋滞してます。

コレステロールのことをあまり良いイメージが湧かない人って人多いかもしれません。
コレステロール値が高すぎると、肥満体だとされているからです。
でも、コレステロールは私達の細胞を作ってくれている成分なんですよ(*^-^*)
コレステロールの中でも、悪玉コレステロールと呼ばれるのが、よろしくないコレステロールなんです。

悪玉コレステロールは、過剰に増えてしまうと血管内に侵入してしまい、こびり付いて血液の流れを悪くしてしまいます。
最悪は、脳梗塞や動脈硬化という恐ろしい病気につながる厄介な成分なのですね。
脂肪の摂り過ぎは注意したいものです。

参考サイト 【悪玉コレステロールを下げるには

不要品が意外な値段に

来週に控えた引っ越し。今日は引っ越しのために、いらない物をリサイクルショップに持って行きました。

たいした金額にはならないと思うけど、持って行くだけはダダと思い持っていったのですが、これが意外に査定額がありました。

しめて2万円になっちゃいました。ほんとは捨てるところだったのです。

季節にもよるようで、いい値段がつきました。これを、引っ越しの足しに出来ると思うとルンルンです。

引っ越しには、同僚2人が手伝いにきてくれるので、このお金を弁当代金と日当でまかないます。

家で使わなくなったの物って、もう使わないって思ってつい捨ててしまいます。

だけど、ちょっと考えて下さい。それを必要としている方がいるかも知れないということを。

まずはリサイクルショップに持って言ってみてはいかがですか。

春夏の化粧水は「うるおい美白」がキーワード

GWということで東北に来ています。

具体的にいうと盛岡なんですが、つい先日まで乾燥注意報がでていたようで山火事も
あったということ。地域によってはまだまだこの時期も空気が乾燥しているんですね。

そんなわけで今回の旅行には保湿もできて、この時期から増え始める紫外線にも
対抗できるようにと美白効果もある化粧水を持ってきました。

友人から教えてもらったセラミド?という保湿成分が配合されている化粧水なんですが、
化粧水にセラミドが配合されているのは珍しいみたいです。油溶性なので。

このサイトの2位の化粧水です。セラミドたっぷり!美白化粧水のおすすめは?

美白というと乾燥したり、刺激を感じることが多いと思うんですが、使っているものは
まったくそんなことがなくてとろみがあるのにさっぱりしていて気持ちよく使えます。

夏に使う美白もできる化粧水という感じでしょうかね。

しっかり肌がうるおっていないと透明感もでてこないそうですから、美白成分で何とか
肌の白さや透明感を引き出すのではなく、肌のうるおいで透明感を出すということも
ちゃんと考えないといけないってことなんですね。

今日も

ふふっふ〜♪

最近主人が導入してくれたハワイウォーターのウォーターサーバー。

すごく幸せ〜
朝起きたらいつも白湯を飲むのですが、それも簡単にできるのです。
白湯を飲んでから1時間後に青汁を飲みます。
青汁は粉末タイプなのでこれまたウォーターサーバーからお水とお湯を少しいれて溶かして飲みます。

便利ーー!!
青汁を飲み始めてからお肌のくすみが取れたような気がします。
青汁の美肌効果

今はまだ自己満足かもしれないけど、いつか誰かに「最近肌がきれいになった」とか言われるようになりたいな〜
それまでウォーターサーバーも三日坊主に(ならないかな。笑)ならないようにがんばろー!

紫外線よりも活性酸素が実は怖いらしい。。。

美容にとってはシミやくすみ、シワやたるみの原因にある紫外線。

悪者扱いされてますけど、実は紫外線よりも紫外線によって発生する活性酸素の
ほうが肌老化を促すみたいですね。

紫外線はそのままダイレクトに細胞のDNAを破壊するという恐ろしさがあるので
当然、対策しないといけませんが、それと一緒に活性酸素が発生しています。

この活性酸素は体内の抗酸化力が弱いとウジャウジャ、ワラワラと発生して
細胞をどんどん酸化させてサビさせていくんですね。

その結果、劣化や変性、機能低下が起こるので老化するわけです。はい。

というわけで30代を過ぎたら「活性酸素を撃退する方法」を真剣に生活の中に摂りいれないといけません。

具体的には紹介したサイトをみてほしいんですが、抗酸化作用のある成分を
含むものを食べたり、肌に塗るということです。

それから活性酸素を増やしてしまう食べ方をしない、タバコを止めるといったことが
必要になってくるんじゃないかと思いますね。特に早食いと大食いは恐ろしいほどの
活性酸素を生み出すという話なので気をつけたほうがいいです。

オードメディカ薬用アクネホワイトローション

大人ニキビにオススメのオードメディカ薬用アクネホワイトローションと薬用ゲルを紹介します。
乾燥や肌バランスの乱れが原因でできる大人ニキビ。
オードメディカは乱れがちな肌バランスを整えて、繰り返す大人ニキビに効果あり!
オードメディカの薬用アクネホワイトローションはニキビケアだけじゃなく美白もできるローションです。
メラニンの生成を抑制してシミやそばかすをできにくい肌にします。
ニキビの元となるアクネ菌を殺菌するのでニキビもできにくくなります。
このローションはボディローションで背中にも塗布しやすいように逆さまでも使えるようになっています。
赤みがあるニキビ跡を美白する効果もあるので、ボディのニキビが気になる方はぜひ使ってみてください。

オードメディカ薬用ゲルは大人ニキビの原因となる乾燥を防いでくれます。
しっかり潤いを与えて肌のバリア機能を高めてくれるので大人ニキビができにくくなりますよ。
オイルフリーなので付け心地も軽くてさわやか!
洗顔後や化粧水のあとに適量を顔全体になじませるだけ。
このゲルはボディにも使えるんですよ。これ一つで顔もボディもOKです!
<参考資料>ニキビの悩みと対策について

肌の悩みは皮膚科の先生に相談すること

化粧水で水分を与えることが保湿だと思っている人がいまだに多いのですが
それは時代遅れの保湿の考え方。それでは乾燥は改善できません。

よく考えてみればわかりますが、乾燥肌というのは水分が足りないのではなく
肌に水分を維持できなくなった肌のことです。そんな肌に化粧水で水分を
与えたところで保持できないのですぐ蒸発するだけ。

たっぷり水分を与えればそれだけ角質層はふやけてしまうので肌のバリア
機能がこわれて余計に乾燥してしまうんですね。

そのため乾燥肌を改善しようと思ったら水分ではなく、肌の水分保持力を
高めるような保湿成分を補給しないといけません。

そうすることではじめて肌の水分量を上げることができます

美容雑誌にしろ美容研究家にしろ所詮化粧品会社からお金をもらっている
回し者ですから本当に肌のためになる情報や知識を知りたければ皮膚科の
先生に聞くのが一番です。

皮膚科は肌悩みを改善しないといけないので本当に効果のある方法を
知っています。肌の悩みは皮膚科の先生に相談しましょう。